自然豊かなところに住みたかった人の日記

田舎に単身移住してみて断念した人の体験記。

③結婚観

地方と都会では結婚観がちがうことに驚きました。

 

どちらがいいとかではないとおもうのですが

 

同じ文化をもつ日本で、同じ時代なのに

こうも価値観が違うのかと驚きました。

 

 

私がいたところは山奥の地域だったので

 

とくに保守的な傾向があったのかもしれません。

 

 

都会で育った私の価値観は、結婚というのは

愛する人と新しい家族を作る、という感覚でした。

 

 

親戚づきあいはありますが、お正月や冠婚葬祭のみ

につきあうイメージです。それぞれの家は独立しています。

 

 

 

ですが、田舎では既存の家族に入り、いままでの

ものを継続、継承していくというスタンスが

あるようでした。男尊女卑の傾向も見受けられました。

 

長男であれば、親と同居前提で、大きな古い家や畑、土地、墓

を守っていかなければいけない、と刷り込まれてるようでした。

 

 土地など売って、もっといい条件のところに

 引っ越したり、アップグレードしたりすれば

 いいのにと感じましたが、先代からの土地

 を離れるわけにはいかないそうでした。

 

 

  男性は親のいいなりで、意見は強くいえないという

 感じでした。私は、親とは、私が知ってることはアドバイスしたり、

 間違っていると思うことははっきり伝えるなど、対等な立場

 だとおもっています。親を敬って、大事にすることは

 いいことだとおもいますが、言いなりはどうかと思いました。

 

 

 

 田舎で嫁不足をよく聞きます。地元の女性は都会に出て行って

  しまうので男性が結婚できないのはわかります。

 

 そうなると、私のような自然に興味をもつ都会の女性

 がターゲット層になると思います。

  ですが、都会から来た女性は身寄りがなく不安です。

 だからしっかりした男性だと心強いと思います。

  しかし、親のいいなりだと自分より親を優先する

 んだろうなぁということで離れていくと思います。

 

 

 それで、アジアなどから女性を呼ぶ事態になるんだろう

 な、と思いました。

 

 

 移住で成功するパターンは、①夫婦で移住すること。

              ②親戚がいること。

              ③移住者コミュニティがあること。

               

 

              それか、④地元の人と結婚すること。

  この④パターンが一番地元の人になじみやすいかとは思います。

  しかし、移住者コミュニティがないと、アウェー感を一人で感じてしまうとおもいます。 結婚観もちがうことが多いので、相手にすべて合わせられる方

 だったら大丈夫だとおもいます。

 

  私は、生意気なので無理そうでした。笑