自然豊かなところに住みたかった人の日記

田舎に単身移住してみて断念した人の体験記。

遠くへいきたい

いま、すごく遠くへ行きたいです。

 

よくわからないけど、遠くに行きたい。

 

いろいろあって自然豊かなところにすみたかったけと

 

断念して、いまは都会に戻ってきてごみごみした中で

 

 生活をしています。

 

 

 都会の中のベッドタウンの中の家ですが、車の交通量は

 

 多いし、人が多すぎる。

 

 

 朝の通勤ラッシュもひどいです。

 

 

 田舎の朝の澄んだ空気や、車の毎日のドライブ楽しかったな

 

 

 と思い出します。

 

 

 

 でも、都会に出戻ってしまいました。悲しい。

 

 

 

 

 いまは、遠くに行きたい。人が少ない自然の多いところへ。

 

 

 

 息がしにくいのです。いま生きている場所は。

 

 

 一度広い場所を知ってしまうと、過密な人口密度に違和感を

 

 

 覚えます。

 

 

 

 

パートナーさえいれば、やっぱり自然の中でくらしたいです。

 

 

 

 

  ですが、遠くへ行きたいのは高校のころからでした。

 

 

 自然うんぬん関係なく、こころが疲れてるんでしょうね。