読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然豊かなところに住みたかった人の日記

田舎に単身移住してみて断念した人の体験記。

②コミュ力

田舎ではコミュ力いります。

 

 

私は、人とはさっぱりした関係を望みます。

 

仲いい人とは、仲良くします。

 

合わない人とは、関わらないから問題なしでした。

 

 

そう、都会ではたくさん人がいるので問題なしでした。

 

 

 田舎で困ったのは、悪口の多さです。

 

 私は、嫌いなら関わらなければいいのに、と思ってました。

 

 しかし、人が少ないので、関わらないわけにはいかないらしいのです。

 

 

 表面上とても仲よさそうにして、あとですごい悪口をみんなでいう。

 

 

 悪口が酒のつまみだと、堂々と言っていました。

 

 

 私はこれがすごく嫌でした。田舎では協調性が大事です。

 

 生きていくためには協調性がないといけません。

 

 

 ですが、なんかみんながよくしてくれても裏でなにを考えてるかわからなかったのでとてつもなく怖かったです。

 

 

 

 あと、ある一つの誤解で周りの味方が全員敵に変わってしまったことが

 

 ありました。うわさがすごい勢いで回るので。光回線よりも早く。。。

 

 

 

 天国が地獄に変わった瞬間でした。

 

 

 単身で移住した身には本当につらかったです。

 

 

 だれが味方かわからなかったので、相談したくてもできなかったです。

 

 

 移住先は、身内かもともとの知り合いがいるところをおすすめします。